呪巣好きならたまらない、赤い女

赤い女

呪巣シリーズが好きな人だったら絶対やっているであろう赤い女ですが、赤い女も怖かったです。でもどちらかというとストーカーっぽい怖さがあるので、幽霊とかの怖さが苦手な人でもプレイできるかと思います。
ただ演出がひどい。いい意味でひどいレベルの怖さです。「やるんじゃなかった」と後悔させられる反面、細かいところまでよくできているなと思わせる演出なんですよ。
ところどころ赤い女である例の女性が見ていたりするんですが、気付いたら「こんなところにいる!」なんてこともあって、それがゾッとしちゃうんですよね。自分の家でもそんなことになってたらと思うとそれは勘弁なりませんが。
ストーリーの進め方や謎解きレベルは呪巣と同じぐらい、お話は呪巣につながっているわけではありませんが、どこかでつながっていてもおかしくない。続編に期待できるゲームでした。
どちらかというと女性よりも男性の方が怖がってしまうのかもしれませんね。女性だとなんとなくだけどわかる気がするという描写もあります。実際に行動にはしないにしても、女って心の中でものすごく黒い部分持っていたりしますからね。そんな女の裏も合わせて楽しめる恐怖脱出ゲームなのではないかな、と思いました
情報:アルスラーン戦記リセマラ攻略サイト